アメリカへ留学した人は事件に巻き込まれたり危険な目に遭遇したりする可能性があるので気を付けなければなりません。

日本人がカナダへ留学する時の注意ポイント
日本人がカナダへ留学する時の注意ポイント

アメリカへの留学で危険に巻き込まれる可能性

日本人がカナダへ留学する時の注意ポイント
アメリカへ留学をする人にはアメリカ内で事件に巻き込まれて危険な目に会ったりする可能性もあります。実際に日本人の学生が被害に会う事例も少なからずあります。アメリカは日本以上に治安が悪く殺人発生率も地域によって格差はありますが、全体的に多くなっています。銃社会なので銃による事件も後を絶たない状況です。アメリカでは銃は各家庭に一丁以上所持されていて、各店舗でも銃は自由に販売されていて簡単に購入することが出来ます。明らかに日本と違う環境に留学する学生はつい日本にいると勘違いして危険な目に会ったりするのです。

ハロウィンの仮装をして各家をまわっていたら強盗と間違われて銃で撃たれる痛ましい事件が記憶に残っている人もいると思います。もしかしたら留学した人もそのような事件に巻き込まれる可能性も否定できないので日本にいるような錯覚を持たないように注意が必要です。また学校に銃を持ちこんで被害を拡大させるような事件もありますので、実際の事件に遭遇した過程を頭に入れていざという時に行動出来るようにして自らの命を守ることを心掛けなければならないです。銃規制も囁かれているのでアメリカに留学をする人も以前よりかは安全に行動出来る可能性もあります。銃関係だけでなく盗みや薬関係の事件もあります。学校で現地の友人に遊び半分で治安の悪い地域の連れて行かれることもあります。そして何か物を盗まれたり、薬を売られたりするので現地の友人は極力真面目な人を作ることで危険を回避しなければならないです。

注目リンク



Copyright(c) 2019 日本人がカナダへ留学する時の注意ポイント All Rights Reserved.